弊社名を無断使用した悪質な詐欺サイトにご注意ください。

K.S.

アドソリューション事業部
リーダー
2015年中途入社

未経験からのスタートでも成長を実感
これからも新しいことへ日々挑戦していく

入社の決め手は社風と人柄
未経験からオフィスワークデビュー

−ホットラインに入社したきっかけを教えてください。

ホットラインで働く前は飲食店で働いていました。常に人手不足で拘束時間が長い職場だったこともあり、全く別の業界で新しい仕事をしてみたいと考えたのが転職のきっかけです。転職の軸としては労働条件が守られている土日休みの職場であれば、業種のこだわりは特にありませんでした。そんな中、出会ったのがホットラインです。面接を受けると堅苦しい印象がなく、アットホームな印象をもちました。ホットラインで働くスタッフの人柄と雰囲気に惹かれ入社を決めました。

オフィスで働く経験がなかった私にとって、何から何まで初めての経験でかなり緊張していました。閉鎖的でミスの許されないピリピリした職場をイメージしていましたが、とてもアットホームな雰囲気で安心しました。なかでも印象的だったのは新田さん(弊社代表)が社員に向けて「いつもありがとう」と声をかけていた事です。

入社初日、新田さんから「期待外れじゃなければいいけど」と言われたのを今でも覚えています。その言葉が「会社にとっての私の評価」ではなく「私にとっての会社の評価」としての意味だと聞いてびっくりしました。社員一人ひとりが「自分なら会社をどう評価するか?」という意識で働いて欲しいという思いが込められていました。社長から一方的に価値観を押し付けられるのではなく、社員全体で「一緒に会社を良くしていこう」というメッセージを発信する姿勢に強く共感し、この会社で何にでも挑戦していきたいと思いました。

広告運用がきっかけで視野が広がった
責任は大きいがやりがいのある仕事

−入社して気づいたこと、感じたことは?

入社後しばらくは、広告データの集積業務やバナー作成を行なっていました。特にデータ集積の業務は一度覚えてしまえば同じ作業の繰り返しが多く、この作業が何に役立っているのか疑問でした。今振り返ると理解が浅かったように思います。その後は今も引き続き担当している、広告運用の部署に異動になりました。

広告運用はホットラインの主力事業です。広告の配信状況をみて改善点を分析し仮説を立て実行する業務です。扱う金額規模も大きく月に数千万単位の広告費を運用します。プレッシャーの大きい仕事ですが、その分うまくいった時の達成感も大きいのでやりがいを感じますね。

広告運用に関わるようになってから、過去に担当していたバナー制作やデータ集積がどう役に立っていたのか?というのが理解できるようになりました。会社の売上に直接かかわる広告運用を経験することで仕事の全体像が分かり点と点がつながった感覚です。売上に関わる分プレッシャーも感じますが、以前よりも仕事の面白さや達成感を感じられるようになりました。

個人に裁量のあるホットラインで
新しい挑戦を続けたい

−次に目指すべき姿・理想とする働き方は?

ホットラインでは、サイト制作から広告運用まですべて社内で行います。制作、ライティングの担当者と連携して業務に取り組むので、スピード感をもって自由度の高い施策の提案が出来ます。

今の業務は広告運用が中心ですが、運用以外にも制作やライティングなど私が担当していない業務がまだあります。今後は広告運用にとどまらず、仕事の幅を広げていきたいです。他のメンバーが担当している業務を理解することで、より広い視野をもって会社全体の売上UPに貢献できるようになっていきたいですね。

経験がなくても自分の意志で新しい挑戦が出来るのもホットラインの良いところです。やる気次第で仕事の幅を広げることができます。また、スタッフ一人ひとりが働く環境をよりよくする提案ができる環境でもあります。この環境を活かして会社全体により良い影響を与えられるような存在になっていきたいです。

Recruitment 募集要項

ホットラインでは、ともに成長できる仲間を
随時募集しています。
詳細は各ページにてご確認ください。